デイジー

猫のデイジーと暮らしています。

Scarborough Fairの融合

ジャミン・ゼブの歌は全部好き。その中でも好きな曲をあげるとするなら「LesMisérables Medley」「Can’t Help Falling In Love」「Besame Mucho」 「Save The Last Dance For Me」「Night And Day」 「Just the Way You Are」 「you raise me up」 たくさん…

食べちゃった

真夜中に、 あんドーナッツと、 カレーパンを食べちゃった。 買ってあるという時点で。。。 あ、食べたのは、お母さんです。

2016 サボテンの花

真ん中のサボテンさんが満開です。 少し遅れて、右端のサボテンさんも満開です。 週末は、デイジーのための猫のお勉強。 三駅なんだからね、行けばいいんだけど、胃腸が限界。 下北沢にも行きたいな。 フランツ・ファノン、ロラン・バルト、エイミー・ベンダ…

今も昔も

「智恵子抄」を書いた高村光太郎は、散々、智恵子に(心理的な)暴力をふるい、無茶苦茶なことをしていたと、今は亡き、著名な思想家が言っていた。今でいうDVかな。その思想家は、明治の文豪と言われる人々の日常の出来事、身内ならばかくしたいようなこと…

2016 サボテンの蕾

サボテンさん、ありがとうございます。 今年も蕾がついてます。 なんだか、細くなっているような。。。 そうなのです! 右端の、サボテンさんにも蕾がついたのです!! びっくり!! そして、ありがとう。 だけど、無理しなくていいからね。 満開を楽しみに…

手ぶらで戻らない。飲食業の基本。

初めてアルバイトをしたのは、うなぎ屋さんでした。 中堅の老舗(?)ぐらいのお店でした。 仕事をはじめて、すぐに教えられたのは 「手ぶらで、戻らない」ということ。 お客様に品物をお出しして、戻るとき、席に食べ終わったものがあれば、それを持って戻…

追悼の日

動かないことの理由を 「前日に食べた担々麺の消化が悪くて 身動きができない」と、家族に話しました。 テレビもネットも、見ているとぐらぐらしてしまいます。 地の底に引きずられていくような気がして、 昼過ぎまで、寝込んでいました。 あの日、3月の寒…

縁紅弁慶、満開

縁紅弁慶が満開です。 娘に内緒で、料理のレシピなどを書いていたツイッターを持っていて 大好きなコーラスグループの方をフォローしていたのですが、 そろそろツイッターを教えようかなと思っています。 母親が若い男の子の顔写真のアイコンをフォローして…

千駄ヶ谷

カール・ルイスとすれ違ったサブトラックも ブブカの世界新記録を見守ったバッグスタンドも もう、ありませんでした。 2月から、猫の森で、猫の話をききに行きます。 優先順位、ナンバーワンは、デイジーなので。

下北沢

こういう写真を撮っていると、 おのぼりさんみたいです。 都会育ちの大学生の娘は「おのぼりさんって、何?」と知りませんでした。 「下北沢に行ってきたの」と言ったら 「下北沢? そういえば、行ったことない」 渋谷や池袋には、よく行っているようですが…

早春

3つの、イベントを申し込んだ。 1つは、4月から。 仕事が山積みだけど、きっと大丈夫。行ける。

花が咲きました

花が咲きました! 今日は、三月下旬並みの暖かさ、朝、急いで出かけたのでベランダには出ていませんでした。夕方、ふっと、ベランダに出てみたら、 花が咲いていました! もう、涙がでちゃうよ。 一月は、苦しかったです。自営業なので、一月は、税金がいっ…

キラキラ、デイジー

お気に入りのフリースの上で。 BSを観ていたら「蘭嶼」という島が出ていました。 尊敬を持って、トビウオと暮らしていました。 管啓次郎氏の著作「ハワイ、蘭嶼」の蘭嶼だと思います。そうか、こういう島なんだ、と不思議な感じがしました。アジアの少し地方…

フチベニベンケイ(縁紅弁慶)の蕾

日本では「フチベニベンケイ(縁紅弁慶)という名前のようです。 遊び心で新芽に五円玉を入れると、木にお金が成っているように見えるので、金のなる木と呼ばれるようになったとか。 以前の記事で「花月」と書きましたが「縁紅弁慶」と言うようですね。 我が…

R2D2のポップコーンバケッド

グランマサラにて、食事を見守るR2D2の ポップコーンバゲットです。 どうしても欲しくて、21日の朝8時半から並びました。 開園は、9時でした。 娘の予定があいているのは月曜日ということで 一週間前からチケットを取り、 前日からの寒さ対策をして 夢の…

キルフェボンのタルト

一昨日のことです。 キルフェボンのタルトを買いに、 大学生の娘と、スカイツリーのお隣、ソラマチに行ってきました。 画才がないので、写真の構図は失礼いたします。 スカイツリーは、とてもきれいでした。 キルフェボンのタルトは、大人気なのですね。 人…

啐啄同時のとき

あーあ、楽しみにしていたイベントに行けなかった。 まあ、基本的に内向きだから、家のことを優先してしまう。我が家の家族の一員である愛車の一大事だったのだからしょうがない。 子どもの頃に「小公子」を読んで面白かったので「小公女」も読んだら、あま…

晩秋

ベランダのモチモチの木(我が家では)に、 トンボがとまりました。 ガラス越しに撮影。 日差しが暑いと思っていたら、 夕方には、あっという間に冷えてきました。 カーデイガンにしようか、 コートを着ようかと迷う日が続いています。 今月末には、大学生の…

ジャミン・ゼブ  コンサート

TOKYO FM HALLにて、 半蔵門AUTUMN SESSION ジャミン・ゼブコンサートに行って参りました。 アンコールにて 「じゃんじゃん拡散してください」 とのことでしたので、 ブログにて写真をアップします。 いきなりだったので、ちょっとピンぼけが残念! 皆様、も…

集合、浅草ナポリタン

大雨警報がでていたけれど、浅草に出かけた。どうしても、アンジェラスのコーヒー豆を娘に持たせたくて。 もしも、だけれど、わたしが子ども時代を、もっとちゃんと生きていれば、娘に運命の半分を背負わすことはなかった。だけど、あんな家に生まれて、あれ…

サボテン、満開。

昨年に続き、サボテンが満開です。 冬に、曲がり方が激しくなってきたので 心配していたのですが 見事に満開です。 スリーショットは、こちらです。

見上げるエネルギー

ここは何かと言いますと、 RED BULLAIR RACE CHIBA 2015 の パドックの建設中です。 レースは終わり、パドックは解体中と思われますので 写真をアップいたします。 世界トップクラスの技術を持ったパイロットが 最高時速370キロという速度で飛ぶ 空のF1…

サボテンの蕾、今年も。

な、な、な、んと、 サボテンが今年も蕾をつけました。 昨年の花は、こちらから。 http://kikumaru88.hatenablog.com/entry/2014/05/24/095934 こちらは今年の蕾です。 ピンクの蕾は、サボテンの緑の内部から出てくるようです。 心が骨折していた最近、涙が…

背徳ではなく

ひっちゃかめっちゃかの机の上にあるパソコンから、昨晩、三冊の本を注文した。尊敬する作家が、大学院で課題とする本。大学院というところに行ったことはないし、どんな言葉が交わされるかもわからないけれど、本なら読めるかもしれないと思ったから。 雑然…

花月、満開

こんな感じの花が、

二◯一五年 配本のお礼

二◯一一年、七月に上梓いたしました 「ふつうの居心地」を、二◯一五年、三月より 配本していただけることになりました。 栃木県小山市 よむよむ おやまゆうえん店 埼玉県坂戸市 よむよむ 坂戸入西店 東京都世田谷区 紀伊国屋書店 玉川高島屋店 東京都福生市 …

娘のアルバイト

春休みになって、娘がアルバイトを始めたので、 お客さんのふりをして行ってきました。 「いらっしゃいませ〜」 娘も、素知らぬ振り。 まあ、帰ったら、下妻いちごを食べて ゆっくりしてください。

花月が開花しました

ほかの名前もあるようですが、 かつての、きれいな名前のほうで呼んでみます。 娘が生まれた頃、まだ、小さな木でしたが 二十年も経ち、花が咲くようになりました。 小さかった娘がぶつかって、 折れた枝を別の鉢に植え替えたら、それも大きくなり 今は、二…

百年の雪見障子

江戸三十三観音、二十番札所、天徳寺は、多くの寺社の中でも特に巨大なビルが立ち並ぶ中にひっそりと佇んでいる。港区虎ノ門という住所のとおり、周囲は日本を代表するような企業が入るビルと、高級マンションだった。 二十番まで来ると、様々なお寺をまわっ…

渋谷のサソリ

クリスチャンではないので、クリスマスにして良いこと悪いことが、特にあるわけではないけれど、それにしても、街が楽しげにしているときに、震災の映画を観に行くのは、なんだかな、と思いながら映画館に向かった。 映画は、キリスト教の影響を少なからず受…