デイジー

猫のデイジーと暮らしています。

お盆

浅草寺に行って来ました。 雷門が有名ですが、やはり本堂の写真を。 こちらは五重塔。 外国人の観光客が多いですね。 以前来ていたとき、よく食べていたお店が二つも無くなっていて ちょっぴり寂しかったです。 こちらは尾張屋の天ぷら蕎麦。 尾張屋は健在で…

天むす

お母さんの好きな成城石井の天むす。 我輩も食べたいにゃー。

お誕生日おめでとう

娘が誕生日をむかえました。 我が家では、娘が長女。 娘の中学時代にやってきたハムスターの菊ちゃんは次女。 次にやってきた猫のデイジーは三女になっています。 写真は長女(人間)と三女(猫)の固い握手です。 とにかく 生まれて来てくれて、ありがとう…

ドトールの珈琲が飲めること

昨年の7月、全身麻酔で手術をしました。 午後2時からでした。 点滴のスタンドを持ちながら、看護師さんに付き添われて 手術室に向かいました。 手術室に入る前、 名前と病名と、どんな手術をするか確認します。 細い手術台に乗り、横向きになり、背骨に硬…

スイカを食べましょう

暑い、暑い、暑い。 スイカを食べて涼みましょう♪ 鳥取県の大栄スイカです。 大きいものだと 海外では5万〜10万もするそうです。 我が家のは、もう少し小玉。 でも、冷蔵庫には半分に切らないと入らないです。 やわらかくて、優しい甘さでした。

いろんなことがあった

いろんなことがあったロシア杯。 プロ選手は、 子どもたちのお手本となるような役割もあります。 使ったところをきれいにしましょう、と小学校で教えられることを ロシア杯で実践したサムライブルーの皆様。(いつもだそうですね) 短期間で対戦相手のデータ…

サムライも人間です。

サムライも、人間。 なでしこも、人間。 応援してくれている人たちの期待を裏切りたくないという 真面目すぎる気持ちがあったように感じます。 サムライも人間です。 6月30日は、夏越しの大祓いでした。 一生懸命やっていても、人を傷つけてしまうことも…

ライオンの遺伝子

ガオー! 本当は、あくびをしたあとです。 ちょっとライオンに見えるよ。

祈り

夏の青い空。 たくさんの人が、一日も早く おだやかに過ごせますように。 大きな揺れに驚いて、 お家を飛び出してしまった猫さんもいるそうです。 お家に帰れますように。

ハナダ君へ

ハナダくんは、高岡ヨシ氏「歩けばいい」に登場する ちょっとお家にひきこもっていた人です。 高岡ヨシ氏のブログはこちら yoshitakaoka.hatenablog.com ハナダ君は、ある日、同級生のナグモ君の家へやって来ます。 ナグモ君と一緒に時間を過ごす中で、 一緒…

分け入っても分け入っても青い山

種田山頭火の有名な俳句の一つです。 読む人によって 「青い山」の受け取りかた、感じかたがかわるようですね。わたしは 東北の過疎化がすすむ小さな町に生まれました。 山は日常の中で見ていました。 山が青く見えるときは、お天気が良く、 木々が生命力に…

朔日参り

6月1日です。 地元の氏神様に、朔日参りをしてきました。 天恩日の今日は、素晴らしい夏空です。 夏草も、青々と茂り、 なにが 、建つのかな。 神社に行くバスを待つ間、 たくさん日差しをあびました。

2018 サボテンが咲きました

今年も咲いてくれて、ありがとう。 ホームセンターで、電磁波を防止するサボテンという触れ込みで 280円ぐらいで購入したのが出会いでした。 手のひらにのるような小さなサボテンでした。 あれから16年。 咲いてくれて、ありがとう。

ジャミン・ゼブ情報

久しぶりにジャミン・ゼブ情報。 こちらは、ファンクラブ会員に送られる 「ジャミン・ゼブ OFC 通信」からの転載です。 まだチケットを取れる公演もあるようです。 ぜひ、この機会にジャミン・ゼブの歌声にふれてください! ★5月25日(金):東京・代々木「…

横山大観展に行ってきました。

東京国立近代美術館で開催されている 横山大観展に行ってきました。 冒頭の猿回しは、卒業作品とのこと。 猿は担当教授で、猿をはやしたてる子どもたちは同級生だとか。 大観とは、結構、茶目っ気のある人だったのかな。 「夜桜」「紅葉」鮮やかな色の作品も…

ダークチェリーデニッシュ

隣の駅のパン屋さんにあるダークチェリーデニッシュ。 クリームと絶妙にあいます。 一人娘が小さい頃、 帰ってくる時間には必ず家で待っていました。 その娘も社会人となり、手がかからなくなりました。 わたしも少々気がゆるみ、遅い時間にカフェに行ったり…

千駄ヶ谷のEXCELSIOR

千駄ヶ谷のEXCELSIORの珈琲です。 口にいれると、ふわっとする珈琲でした。 パスタやサンドウィッチも美味しそう。 今度は、食べてみたいです。 落ちついた店内でした。

ローワンシリーズ

気がつけば4月も半分をすぎました。 例年、連休明けに咲くつつじが、もう咲きはじめて、びっくりです。 この数週間、エミリー・ロッダ作、ローワンシリーズを読んでいました。 ローワンシリーズは、勧善懲悪ではありません。 ゼバッグという、かつて戦争を…

デイジーを探せ

踏んだら、ごめんよー。

会うは別れのはじめ

3月はいろんな変化にもみくちゃにされて、 気持ちがぐらぐらします。 桜は、偉大ですね。 なんて落ち着くのでしょう。 こちらは、我が家の縁紅弁慶。 落ちついて、落ちついて。

デイジーとハッピータイム

夫は出張、SEの娘はシステムエラーで深夜作業。 ということで、今夜はデイジーと二人っきりの夜なのです。 マンマー、まぶしいですよ。はいはい。 夜中になっても、二人が帰って来ないことに気づいたデイジーは、 部屋をぐるぐるまわり いないよー、というよ…

春ですねえ。

図書館で児童文学の本を借りました。 「駅の小さな野良ネコ」 ジーン・クレイグヘッドジョージ著 「わたしのねこカモフラージュ」 コーデリア・ジョーンズ著 「精霊の木」 上橋奈緒子著 いつも公民館にある図書館の分館に行くのですけど、 今日はお天気が良…

Praying for japan

jammin'Zeb より 「 Rise」 震災のあと、jammin'Zebメンバーのレンセイさんがつくった曲です。 この曲を聴くと、涙がとまらないです。 lineblog.me

「数と夕方」

管啓次郎さんの最新詩集「数と夕方」 2017年末に発売されました。 ひとつ ひとつの作品が詩であり、小説であり、寓話であり、 読み応えがありました。 「かかしの神」 初出「suigyu 水牛 」で書かれたときは、たぶん、 大震災の後の福島をテーマにしていたと…

ふわ玉明太うどん

近所のフードコートに行って ふわ玉明太うどんを食べてきました。 あったかいの。 うどんに明太子って抵抗があったのです。 娘が食べていて、食べてみようかな、と思いました。 10歳以上年上の夫は、 そもそも「汁なしうどん」は食べる気がしないそうです。

桜ラーメンと「Peace On Earth」

数年前のコンサートのこと。 jammin’ Zebのハーモニーをラーメンに例えて お話をしてくれたことがありました。 レンセイさんは麺、 コージローさんはスープ、 ステイーブさんはトッピング、 シモンさんはどんぶり。 そうなんだ、そういうふうになっているん…

ジャミンゼブ、ラジオ出演

本日、 NHKラジオ第1『先読み!夕方ニュース』(午後5時スタート) ジャミンゼブが出演します。 カリフォルニア公演での 高校生たちとの交流についてとりあげてくださいます。 放送は、夕方ですね。 皆様、良い一日を。

ちぃちぃが帰還しました!!!

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!! 南里さんが近づいても動くことなく 南里さんに抱っこされて猫楠舎に帰って来たそうです。 ケガもなく、食欲もあるそうです。 本当に良かった。 nekonomet.exblog.jp

喫茶去 と ラテマネー

「ラテマネー」という言葉があります。 アメリカの資産アドバイザーであるデヴィット・バック氏の著書 「The Automatic Millionaire(オートマチックミリオネア)」の中で 「ラテマネー」と定義しています。 毎日、400円程度のお金を無駄にしていないか。 一…

飯田橋のスタバ

飯田橋の有楽町線乗り換えに スタバがありました。 カウンター席が5、6席だけのスペースです。 乗り換えながら移動していると ほっとします。 きょうは、カプチーノをいただきました。