デイジー

猫のデイジーと暮らしています。

浦安音楽ホール 『クラシック&シネマ』

ジャミン・ゼブ、

浦安音楽ホールでの
『クラシック&シネマ』に行って参りました。

メンバーの皆さんは、しきりにホールを褒めてらっしゃいましたけど、

歌の素晴らしさはホールだけではないようです。

四人の重なりあう声の美しさは、

決して一人では生まれないものです。

 

Arthur's Theme(Your Songsに収録)から始まったコンサート。

コージローさんの高音ボイスが響き渡ります。

月とニューヨークの狭間に捕らえられたら。。。

恋に落ちてしまうのです。

世界中の高音ボイスのアーティストの中で

コージローさんはトップクラスです。

これほど、あたたかい声の歌い手はいないからです。

高音の美しさは、どうしてもほかの人より浮いてしまいます。

自分、自分と主張するのは必要ですし、

海外に行けば、何も言わなければおいていかれてしまうそうです。

ジャミンは違います。

自分はもちろん、まわりの人にも気遣いをできる、

仲間も、関わりあう人にも思いやりを持てる、

コージロさんの高音ボイスは、

あたたかいのです。

 

 

ジャミン歴の長い方は、

この日のスティーブさんの体調が悪いことに

薄々気づかれたと思います。

数日前の渋谷での打ち上げに

ティーブさんはいません。

それでもコンサートに穴をあけず、

張りのある歌声で見事に歌いきりました。

最後の曲、

Les Miserables Medley(Paradeに収録)では

これで最後だ、俺がんばるぜー的な迫力でした。

ティーブさんは指揮の勉強もされています。

どんな人に対してもおおらかで、寛容で、

男性にも、女性にも

ファンにも、スタッフにも

いつも気さくに手をふって挨拶をしてくれます。

ティーブさんの気配りは、

ジャミンのハーモニーを結びつけてくれています。

 

 

シモンさんは、完璧でした。

ジャミンの歌をはじめて聴いたとき

みんなの歌を守るような低音の響きに魅了されました。

男性は包容力です。

どんな人も守っていけるような大きさが

シモンさんの声にはあります。

Charade(Your Songs 2に収録)の中で

絶妙のタイミングでのシモンさんのパート。

Beauty And The Beast(Your Songs 2に収録)では

女性パートも歌いこなす声域の広さ。

コージローさんとは違う声質ですから

ジャミン・ゼブとしての歌は、また広がって聴こえます。

人柄も、育ちも、才能も、容姿も、

お酒も大好きなことが、小さく見える

完璧なシモンさん。

お父様、お母様、神様に感謝です。

あれ? 余計な一言が入ったかな?

 

 

レンセイさんの声をたとえるなら「風」です。

そよ風、潮風、北風、南風、

さわやか清風もあれば、

山から吹きおろしてくる おろし(颪)もあります。

どんなときも人々の生活の中にあり

心地よく響いていく。

New York New Yorkの歌は、

太平洋もアメリカ大陸も超えて

ニューヨークに届いたことでしょう。

作詞作曲は、もちろんのこと、

アレンジの才能も素晴らしい。

ジャミンの曲を聴いてから、原曲を聴いてみると

ジャミンのほうが良いですから。

多才なレンセイさん。

アンコールでのTammy(Paradeに収録)

伸びのあるやわらかい声でした。

 

ジャミン・ゼブの公式ブログはこちらです。

lineblog.me

 

我ながら褒めすぎかなと思うけど、

ステージの上ですから、夢をみてもいいでしょう。

 

ディスコグラフィーは、こちらから。

ディスコグラフィ | jammin’ Zeb Official.

 

 

 

 

家猫のデイジー

毎日、食べるものもあって

寝るところもあって

季節ごとの洋服もあって

洗濯をしてくれる夫と

朝、自分で起きて会社に行って

月末には生活費を入れてくれる娘もいて

優しい気持ちにしてくれるデイジーもいて

少々、自分の体が動かないからといって

これ以上のことはないと思う。

ね、デイジー

f:id:kikumaru88:20190601201202j:plain

やりたいこともあったけど、

人生は、何もかも思い通りになるとは限らない。

生まれたときから、家猫のデイジー

外へ出たら、生きていけない。

 

わたしはプロにもなれない。

家族を優先するから。

まだ、人生は折り返し地点。

1、2年の充電期間は、むしろプラス。

絶対、プラスにする。

 

 

 

湯島聖堂のあんず


理不尽なこと、納得できないこと、

思い通りにならないこと、

たくさんあるけれど、

少し視点を変えると、

そんなに世の中は悪くないし、

なかなか、わたしも頑張っているんじゃないかと思えます。


ちょっとしたきっかけは、

ちょっと空を見上げたときに、

気づくんじゃないかな。



f:id:kikumaru88:20190605153625j:plain